スタッフブログ Staff Blog

再会…

2016-03-16 (Wed) 15:04
JR奈良駅から南西に約10キロの所に 聖徳太子ゆかりの法隆寺があります。
そんなこと知ってるわと今思ったあなた! 
知ってても、なかなか行かないでしょう? 

行きたい行きたいと思いながら ワタクシ先日5.6年ぶりに行ってきました~♪
阪神電車が近鉄と相互乗り入れをするようになって、便利になったとはいえ
私の住んでる西宮から 法隆寺のある斑鳩は遠いです(汗)。
9時頃に家を出たのに 門前に着いたのはもうほとんどお昼でした。

冬の平日だったのでそれほど観光客はおらず、
遠足なのか、修学旅行なのか中学生の団体が一校だけは居ましたがそれくらいは我慢します。

世界最古の木造建築物群のある境内は建物はもちろん国のお宝がこれでもか!と並んでおるのですゾ。
これで冷静でいられるはずがあるわけないやんけ。
あぁ神様 本当にありがとうございます。このお寺を現代に残しておいてくださって。

中門は工事中でくぐれなかったけど、
西院伽藍から五重塔、金堂(釈迦三尊像ですぞ)、大講堂と見て回り
夢殿のある東院伽藍へ行く途中に平成10年に完成した大法蔵院(要するに寺宝の展示室)。
ここに歴史の教科書で必ず見る玉虫厨子があるわけなんですが…。

その大法蔵院も中で西と東の二棟に分かれており、
西棟の最後の方で もう光を失った玉虫逗子をしばし凝視。
さて東棟に行こうと角を曲がろうとした私。

まてよ。たしかこの先にとてもとてもステキな何かがあったような・・・

…ありました。いらっしゃいました~~!
ワタクシよっしー53歳。その美しいお姿にあらためて心をうばわれてしまったのです
ゾロゾロ歩く中学生をじっと見送り、待つこと約10分。
私とそのかた『百済観音』様と完全に二人きりに…。

飛鳥時代の人たちと心をともにできた瞬間です!
極楽に行けばこの方が待っていてくださるなら、もう死ぬのもコワく無い。

幸せな時間を過ごさせていただきました。(ハ~)
当初の計画では唐招提寺に寄って、東大寺にも行きたいねーなんて言ってたくせに
とてもとても回れるわけがないわいな。

ぜひぜひ、行ってあなたのその目で本物を見てみてくだされ。
法隆寺には私鉄でお得なワンディパスを使うより、JRをご利用になることをオススメいたします。

途中興奮のあまり ヘンな言葉遣いになってしまったことをおわびいたします。
ながながと おつきあいありがとうございました。(恥)

 

Blog Calendar

Blog Category

PAGETOP