スタッフブログ Staff Blog

方言

2016-09-05 (Mon) 10:23

こんにちは、Lady_stardustです。

わたくし、大阪での生活もようやく板についてきましたが、
生まれも育ちも静岡県でしたので、関西弁に関しては、まったく進展がなく、
今後も、関東アクセントのままであろうと思います。

しかし、最近、気づいたことがあります。
それは我がパートナー(筋金入りの大阪人)のほかに、
巧みに関西弁を操る人間が、家族のなかにひとり増えたことを。


ある日の兄(小学1年)と妹(3歳)のけんかです。
テレビのチャンネルをめぐる戦い

兄:だめ、チャンネル変えないで!
妹:あかん!いないいないばあ、見るで。

3歳の幼いむすめがこまっしゃくれた関西弁を操る姿に、
いないいないばあという単語と関西弁の新鮮な組み合わせに、
けんかの仲裁も忘れて、爆笑しました。


保育園に通い始めたことをきっかけに、モウレツなスピードで
関西弁を身に付けている3歳児。
本当に子どもの脳力のすごさには目を見張るものがあります。


新しい環境に飛び込んで、日数を重ねていますが、
わたしの脳みそにも、
子どものようなスポンジ級の浸透力が欲しいと感じる今日この頃です。

Blog Calendar

Blog Category

PAGETOP