スタッフブログ Staff Blog

瑠璃光院

2017-01-06 (Fri) 18:06
少し前の話になりますが,
11月ごろに友人と京都の瑠璃光院に行ってきました。
 
大学時代,京都に住んでいた身ですが,
名前も知らず,(というか有名になったのも最近とか…?)
今回初めて行ってきました。
 
紅葉の時期も終わりかけ…というときでしたが,
人・人・人…
整理券を発行して居たのですが,
それでも長蛇の列が出来ていました。
 
雨が降る中,ぷるぷると子鹿のように待機。
友人Mの宝塚マシンガントークで少しカルチャーショックを
受けながら,待機。
 
余談ですが,
あまりにも熱く語るので,
その宝塚ファンの友人に
「ジャニーズは男だし,万が一…万が一のチャンスがあるかもしれないけれど
宝塚はそれがないからむなしくないの?」
という質問をすると,
「そこがいい!夢の世界だからいい!割り切れる!」
ということでした。
なるほど…確かに。。。
嵐のファンクラブに入っていた自分に聞かせたかった…。
時よ戻れ…。
 
さて,やっとの思いで門をくぐり,
中に入ると,窓いっぱいに赤・黄の紅葉が広がっていて,
感無量でした。
すぐそばに黒塗りの机(?)が置いてあって,
そこに映った紅葉がめちゃめちゃきれいなんです…!
(脳内BGMは坂本冬美)
室内もわざと明かりをつけず,
それによって紅葉の色が映えて素敵でした。
 
・・・そろそろ暗くなったので帰ろう,となったとき,
「帰る前に記念に門の前で写真を撮ろう!」という話に。

先客がいたので,何となしにそれを見ながら待っていました。
和服を着た若いカップルだったのですが,
彼氏のほうがめちゃめちゃどや顔でポージングして
彼女にそれを指示していたんです。
友人と私はそれをじっと見させられるという
言わば静かな拷問を受け,
何とも言えない気持ちで瑠璃光院をあとにしました。
 
なので一日を振り返ったとき,
頭に浮かんだのは
きれいな紅葉ではなく,
あのカップルの彼氏のどや顔withポージングという残念な結果になりました。
 
今度は紅葉の時期で晴れの日に,
そしてカップルの少ない日に行こうと思います。
No more doyagao.
 
harumaki.

Blog Calendar

Blog Category

PAGETOP