スタッフブログ Staff Blog

ケンメリ2

2017-10-09 (Mon) 21:23

7月4日に,「ケンメリに乗ってくる」と書いた件。
もう,2か月以上も前になりますが,
7月29日に,無事に?乗ってきました。

直前になって,一緒に行くはずだった人が行けなくなり,
どうしようかとかなり迷ったのですが,
今回行かないと,たぶん,もうきっかけがなくなって,行けないだろうし,
一生後悔する,と言っても過言じゃないな,と
ひと晩悩んで,1人で行くことにしました。

朝7時ごろだったかに,岡崎(愛知県)に向けて出発。
途中,若干の渋滞で,約束の10時には,少しおくれましたが,
無事に,ロッキーオートさんに到着。

おばちゃん1人で,「すいませ~ん」と入って行ったんですが,
ほかにだれかいると思っておられたようで,「ほんとに1人なんですか?」
と,かなりびっくりされました。

少し話して,住所や名前などを書き,鍵をもらって,
「ほんじゃどうぞ」,,,,と,えらく簡単にケンメリに乗り込むことになりました。。。

昔は重い重いハンドルだったんですが,
今回はパワステにオートマ,パワーウィンドウまで,,,
「R32ケンメリGT-R」という仕様に,「ん?」と思われるかたは,なかなかの通。。。!
 どういうクルマなのか,興味のあるかたは,
 下の「ロッキーオート」さんのリンク先でじっくりお楽しみください。


6時間のレンタルだったので,4時まで自由。
行き先,,,どうしようかと,決めきれずに着いてしまったんですが,
「どうせなら,新東名走ってきたらどうですか?」というオーナーさんの提案に,
「そうします!」と,道を教えていただきました。

エンジン音はゴキゲン当然の,ハラワタにしみわたる低音。
テンションmaxで,ハンドルをにぎります。

最近よくある,かっ飛んでいく速さではなく,
低いところから,ぐぐぐぐぐ~~~ん,,,,と
力強く進む感じ,,,,,わかるかなぁ。。。。

居住性が重視されたつくりではないので(笑)
iPhoneから流す音楽なんか,まったく聞こえず。
ただひたすら,エンジン音と会話しながらの走行です。

ロッキーオートさんへは,名神→新名神→東名阪→伊勢湾岸道→東名 と乗り継いで
たどり着いたので,新東名に入って,とりあえず,東京方面へ。

まずはおとなしく,左側の走行車線でエンジンの音に聞き惚れながら
クルマの感触を楽しみます。
知る人ぞ知る,往年の名車を見つけて,「あ,ついて来てるな」というクルマもあり。
追い越し際に,「おばちゃん1人?! どうなってんの?」みたいな顔して遠ざかっていきます。

浜松あたりだったかのSAでは,一般の駐車場が混雑していたので,
いちばん奥の,トラックエリアまで行って,ゆっくり駐車。
こっそり停めましたが,存在感ありあり。
トラックからの視線は,けっこうすごいものがありました。

まずは,ケンメリの近くの芝生に座って,ぼんやり眺めます。

ときどき,気づいて,写真撮っていく人もいたりして。
「お,よしよし,なかなか出逢えないクルマの写真,撮ってよ撮ってよ!」ってなもんです。

ふつうに通り過ぎるクルマには「このクルマがどんだけすごいか,わからんかなぁ」と
こっそりココロの中で毒づいてみたり。

ケンメリの右前方に座って静岡おでんをいただき,
もう一度売店に行って,アイスを買い,
今度はケンメリの右後方の芝生に座って。。。

「なんてかっこいいんでしょう,,,,,!!!」

ずっとわくわく,ドキドキ,心臓の鼓動は,だいぶ速いまま,
時間が過ぎていきます。

東京方面って言うても,どこまで行くかなぁ,,,と
Google Mapを見ていると,清水まで行けば,新東名から東名に入って
岡崎に戻れることがわかりました。

とりあえずそこまで行ってしまえ~~!

で,清水で折り返して時刻はすでに2時すぎ。
岡崎まで2時間じゃ戻れない,,,,,
いかん,調子乗りすぎた,,,,
とにかく走る走る走る,,,

途中でオーナーさんに連絡を入れて,岡崎にたどり着いたのは,5時半過ぎ。

清水までの往復350キロ。

「あらま~~走りましたね~~~」と,またビックリされました。
どんだけケンメリが好きやねん,という話をいくらかして,
とうとうお別れの時がきました。。。

うちのスカちゃんとのツーショットを撮影。
「また絶対会いに来るからね!」と(ケンメリと)指切りして,
岡崎を後にしました。

帰る前に「ほんとにクルマ好きなんですね。
どこも全部ピカピカで,びっくりしましたよ」と言われたんですが,,,,,
前週に,ボディコートをお願いしていて,クルマの中まで
ぴっかぴかにしてくれてはったんです。。。
テクネスタジオ ピースさんのおかげです。。。。!

自宅から岡崎までは,片道約200キロ。
この日は,1日で750キロを1人で走りきりました。
テンションが高かったせいか,疲れはまったくなし。

戻ってきてから数日は,エンジン音が耳に残り,夢の中のようでした。

今度は,1週間借りて,家につれて帰ってきたいです。

memory


ロッキーオート
https://rockyauto.co.jp/

テクネスタジオ ピース
http://www.k-tsp.com/

 
171009-1


171009-2

Blog Calendar

Blog Category

PAGETOP