スタッフブログ Staff Blog

テンションの上がるもの

2017-11-27 (Mon) 18:59
今日は私的テンションの上がるものをご紹介します(´∀`)

hirokawa1











写真は私のコレクションの一部です。

大学時代からコツコツ集めたイラン絵本です。
イランの絵本はとてもシュールだったり,ちょっと不気味だったり,,
日本でよく目にする,かわいいほんわかした絵本とはかけ離れてます。
そんなところがとっても素敵なんです!

今日は私のお気に入りの2冊を紹介します!
(需要がないことは重々承知です(--))

★『ずっと上に,ずっと下に』

hirokawa2








































これはイラン版「鶴の恩返し」です。

貧しい暮らしをしていたおばあさんのもとへ
小さな星のセターレが人間の女の子になってやって来ます。
靴下を作って生計を立てていたおばあさんですが,
セターレが来るまでは全然売れませんでした。
セターレはおばあさんが寝静まったあと,星の光を靴下に注ぎ込み,
光り輝く美しい靴下を作り出しました。
おばあさんはセターレにどうやって靴下を作っているのか聞き出そうとしますが。。。。
あとは「鶴の恩返し」の流れです。

この作家さんはイラストがとてもかわいいのですが,
イラストだけでなく,ペルシア語,アラビア文字を最大限に美しく見せる天才だと思います!
すてきですよね(o´∀`o)

hirokawa3








































この方はイラン人ですが,今はアメリカで活動しているみたいです。
なのでイラン絵本感はあまりありませんが,とにかくかわいい?


★『はしご』

hirokawa4







































とても広い宇宙に,木でできた人形がいました。
人形はいつか人間になることを夢見ていました。
人間はずっと高い空の上にある,光り輝く月を眺めては月を手に入れたい!と思っていました。
そんなとき,人間は考えました。「月に届く高い高いはしごを作ればいい!」
人間は地球上にある木を切り落とし,はしごを作り続けました。
あともう少しで月まで届く,というところで地球上に木がなくなってしまいました。
そんな姿を見た人形は人間に幻滅します。
「地球上の木を全て失ってまで,月に行く必要があるのだろうか。。。」
そうつぶやく人形を見つけた人間は,人形の手足を使ってはしごを完成させました。

hirokawa5








































現代の搾取する人間への教訓を含んだ,,
,,,,もはやホラーですね。。
イラン絵本には「こどもが読むには,,,,」といった内容の絵本もたくさんあります。

 

★おまけ
hirokawa6

この不気味,,,?個性的,,,?なイラスト,何だと思いますか??

実はこの子,テントウムシなんです。

斑点がないためにみんなから「赤いゴキブリ~~」っていじめられて,
「ゴキブリじゃないもん!テントウムシだもん!」と言いながら旅をする,とてもかわいいテントウムシの女の子の物語です☆
素敵なセンスですよね!!笑


ぽんず

Blog Calendar

Blog Category

PAGETOP