スタッフブログ Staff Blog

アラサー希望

2018-03-19 (Mon) 12:29
こんにちは、ねえさんです。アラフォーです。

先週、揚げ出し豆腐にかかっていたかつおぶし(幅広のやつ)が喉に貼りつき、
目玉が飛び出るほど咳き込み続け、やっとのことでビールで流し込みました。
マジで死ぬかと思いました。

若い頃に比べて肌のハリも体力も衰えてきたことは自覚していましたが、
ついにはかつおぶしで死にかけ、そのうえビールに命を救われるというあたり、おっさん化していると認めざるを得ません。
おっさん化といえばアラフォー女性のあるあるですね。私も中身は人並みです。


ところで、数年前にこのブログで迷子に間違われた話をしたことがあります。
自然公園で迷子になった女の子がいたので、管理事務所に連れて行ったところ、
事務所のおじいちゃんに「あなたも迷子?」と聞かれたという話です。

私は身長の低さマイプラン一です。どこへ行ってもだいたいこの点では一番になります。
ですので、そのときは「まぁ、相手はおじいちゃんやし…。身長だけで判断しちゃったのかな…笑」と受け流したのですが、
最近、そう言ってはいられない事態に陥っています。


去年、半年ほどの間に2回、子どもだと思われました。

・近所の家電量販店で福引きをしたとき
入浴剤が当たり、まぁまぁ満足した顔をしていたのだと思いますが、
スタッフの男性に「よかったねぇ、気をつけて帰ってねー」と、目線の高さを合わせながら言われました。
どう見ても私より10歳は年下のチャラ男に。

・パーキングの出口で
助手席に座っていた私を見て、スタッフのおじいちゃんが一言。
「あ、お子さんいらっしゃるんやね、アメちゃんどうぞ~」
一瞬、この世のものではない子を乗せていたのかとも思いましたが、
私にアメちゃんボックスを差し出してきたので疑いようもありません。


もうそろそろ「おじいちゃんやしな~」と笑えなくなってきました。
チャラ男に関しては、バリバリの年下やし。

こうなったらもうワンカップでも持って歩いてやろうかと思いもしますが、
それはもはやただのおっさんですね。
そうなったら終わりです。


若い頃は、おばちゃんになっても「若く見えるね~」なんて言われるようになりたいと思っていましたが、
それはせいぜいアラサーぐらいに見られたいということでして……
さすがにアラテンは勘弁してほしい…!

 

Blog Calendar

Blog Category

PAGETOP