スタッフブログ Staff Blog

Aさんの話

2018-08-30 (Thu) 18:42
こんにちは。
せんべい返しです。

夏競馬も今週末で終わり…

来週からはいよいよ主要4場(東京・中山・京都・阪神)に競馬が戻ってきます!

関西の秋シーズン開幕はマイプランからも近い阪神です(関東は中山)!
土曜は比較的空いているのでピクニック気分でケイバをぜひ(●´ω`●)


ちょっと前にJRAの職員Aさんとお話する機会があったのですが
その人が今担当しているお仕事がちょっと面白かったので書かせていただきます。

競馬では雨が降ってコースがぬかるんでくると、「良→稍重→重→不良」と変化していく
「馬場状態」というものがあります。
Aさんはこの馬場状態の「表示を変えるタイミングをみて『今だ!』と指示を出す仕事」
をされているそうです。

馬券はその競馬場だけでなく、他の競馬場や場外馬券売場(WINS)でも売られています。
売場によって情報が発表されるタイミングが違うと不公平になるので、
何か変化があったときは全ての売場で一斉に表示を変えないとダメなのだとか…

でもタイミングをはかりすぎて発表が遅れてもダメなので、めちゃくちゃ気を遣うそうです。

観ている側からしてみれば、電光掲示板のすみっこの表示がパッと変わるだけなんですが…
あの表示は何人もの職員さんが神経をすり減らした結果と知ってビックリでした。

「あー馬場状態変わったなー、表示変えよっと(ポチッ)」
くらいのテンションだと思ってたのがすごく申し訳ない(;´∀`)

じゃあ晴れの日はヒマなのかというと、他にも馬が逃げた(!)とか、
騎手がケガしたとかも同じように発表しないといけないので、
開催中は常に神経を使うそうです…

これからはもっと,見えないところでがんばる職員さんたちに
感謝しながら馬券を買いたいと思います。

Blog Calendar

Blog Category

PAGETOP