スタッフブログ Staff Blog

生活発表会

2019-02-06 (Wed) 12:30
先日,息子たちのこども園の生活発表会を見てきました。
上の子は今年で4回目,下の子は初でした。

下の子のクラスは毎回,
かわいいポンチョ風の衣装,かぼちゃパンツ,
先生手作りのとてもかわいい帽子を着るのが恒例で。
かわいいだろうなぁと想像して楽しみにしていたのですが。

うちの子に着せると,ぜんぜん似合わない(´д`)。。

下の子は眉毛が富士山型で,目は一重の醤油顔。可愛い顔はしてるんですよ。(親ばか)
でも,可愛い衣装がこんなにも似合わないなんて・・。なんだろう,この着せられている感。
あ,きっと,下の息子はそのままで十分可愛いんだと思います!(親ばか2回目)

舞台に立つと,先生のご指導通りきちんと動いて,可愛い姿を見せてくれました。
来年は登場が増えるので楽しみです。

上の子は,ピアニカを弾いたり,歌を歌ったり。
成長したなぁとしみじみしながら安心して見ていました。

終了前の全員集合の際,舞台に慣れはじめたのか,
1人ど真ん中でふざけて踊りだし。。(゜д゜)
親としてかなり焦りました。本人はとても楽しそうでしたが・・・汗。

さて,今年の上の子の演劇は「ももたろう」。

かなり笑わせてもらいました。
配役はイヌ(ぴったり)。せりふは2つ。
お友達と言うのですが,とにかく大きな声でというポリシーらしく,
セリフというか,叫んでました。

「どうもありがとうございました!!!!!!!!!!」と。
とても勇ましい???イヌでした。

今回,先生が配役を決めてくれていたのですが,
鬼役の子達がかわいらしくって!!

セリフを言う前に2人で「せーの」と言うのですが,
その時点で何かがツボにはまったのか,「せーの」で笑い転げる2人(男子・おっとり系)。

さらに,横にいた鬼役2人(男子・しっかり系)が
小さな声でセリフを言っても,笑いが止まらず。

しっかり系男子2人があきれる中,おっとり系男子は笑い止まらずの舞台の様子に,
観客たちも大笑い。

見かねた園長先生が笑顔で出てきて,つぶやくと,
やっとセリフを言ってくれ,無事に劇が進みました。

なんともほっこりした時間でした。
ママ達の間でも,思い出に残るいい「ももたろう」だったねぇと話題に☆

発表会後,上の息子に「鬼役の子,セリフ忘れちゃったん?」と聞いたところ,
「ちがうねん。笑いがとまらんかったらしいわ」と大人びた答えをいただきました。
「らしいわ」と使うところに,私はツボってしまい,そのあとしばらく笑いが止まりませんでした。

上の子は来年が最後の生活発表会。
今からわくわくどきどきです。きっと号泣するだろうなぁ(^_^)

れいじーぱんだ

Blog Calendar

Blog Category

PAGETOP