こども病院

ちょうど一年ほど前、娘が手術のために入院しました。
須磨にある「兵庫県立こども病院」にお世話になったのですが、
ここがとてもいい病院だったので、ちょっと紹介させていただきます。
その1 先生がいい!
娘は生まれつき「尾骨過長」という病気で、地域の小児科の先生方には
「今まで診たことがない」と言われていたのですが、ここの先生は
同じ病気の患者さんを何人も診ていて、すぐに詳しい説明をしてくださったので、
「この先生ならまちがいない!」と思いました。
また、子供の麻酔は難しいらしいのですが、ここは麻酔医も評判がいいのです。
手術のときには、子供が怖がらないようにフルーツの香りの麻酔薬を使って、
好きな香りを選ばせてくれました。
その2 病棟がいい!
病棟のスタッフも充実していて、昼間は子供二人につき一人、
看護師さんがついてくれます。もちろん子供の扱いも母親以上にうまいので、
娘も看護師さんの言うことはちゃんと聞いていました。
また、各病棟にプレイルームがあって、体調のいいときはそこで遊べます。
病棟によっては、保育師さんがいるところもあるそうです。
その3 食事がいい!
お雛様の形のお寿司、ひよこの形のチャーハン、うさぎのパンケーキなど、
子供が喜ぶ工夫がいっぱいで、私も娘も毎回楽しみにしていました。
…というように、挙げればキリがないくらい、すべてが子供中心に考えられた、
いい病院でした。兵庫県にこんな病院があって、本当によかったです。
子供専門の総合病院は数少ないので、予約が取りづらいのが唯一の難点ですが、
周りに子供さんの病気で悩んでいる方がいたら、ぜひ紹介してあげてくださいね!
runrunでした。