これだけは・・・・

みなさん,突然ですがこれだけは食べれない・・・という一品は何ですか?
こんにちは
食べれないものが一品ではすまないジーコです

そんな一品の中に「ウナギ」があります←ウナギ犬みたいじゃない
このウナギですが,実は昔は食べていました
どちらかというと魚はあまり好きではないのですが,うな丼は好きでした。

それが,今から5,6年前くらいかなぁ・・・
いつものようにとあるスーパーで買った,安いウナギでうな丼を食べていると・・・
痛っ

ウナギの骨が喉に刺さったんです

魚の骨が喉に刺さることはよくあったので(ちなみにポテトチップスも刺さったことあります),
いつも通りご飯をゴクリと・・・
ん,とれません・・・
なんど飲み込んでも・・・

まぁ,そのうちとれるかと思いあきらめたんですが,ツバ飲み込んだら痛いし,
なんせご飯食べれない

というわけで,翌日病院に行くことに。

カメラ突っ込んで骨を探すことになり,まずは麻酔。
なんか水あめみたいなドロドロの液体を口に含み上を向くこと5分間。
「飲まないで下さいね」と言われるも・・・無理無理(笑)

麻酔が効いてきたところで,鼻から細いカメラをグイグイ突っ込む
カメラが喉に達し,カメラで骨探し

が!!

ウナギの骨って透明なんですね。
おまけに小さいので・・・見つからない

痛いまま,お医者さんもギブアップ・・・・
お医者さん曰く,「ご飯食べてたらそのうちとれるかも。あと,ほっといてもとけてなくなるよ。明日になってもどうしても痛かったらまた来て」
と・・・・・
いやいや・・・・痛いから助けを求めてここに来てるんです
もういいです・・・・あなたに助けを求めた自分に後悔です。。。

結局,イソジンをもらって帰らされました。
ちなみに,薬局のおばちゃんにも「ウナギウナギの骨なんかささるの」と笑われました

もちろん痛みはひかず・・・翌日別の病院に。

ここでも同じように鼻らかカメラ
ただ,ここでは麻酔ないしでいきなり
痛い痛い
この一瞬,喉の痛み忘れてたかも・・(笑)

でも,ここでも一緒で,骨は見つからず・・・・

そしてこの病院でとられた処置は,ご飯食べれなくて栄養しっかりとれないだろうからと・・・
点滴を受けることに

注射嫌いなんですけど~

まぁそんなことはお構いなしで点滴を受ける羽目に・・・

そして,痛み止め,抗生物質などの薬をもらい・・・
自然に無くなるのを待とうということに至りました・・・・・
1週間くらいしたら,いつの間にか痛みもなくなり,無事元気な体に戻りました

このとき以来,二度とウナギは食べない!!と心に決めたジーコでした。

そして・・・・・
長くなったので今回はここまで(笑)
続きは次回のお楽しみ