ごすぺるらいぶ

2年ほど前から,ゴスペルのクワイヤに入ってます。
教室形式で,大阪には15ぐらい教室があって,月謝制で,
どこに何回行ってもいい,っていう太っ腹な校長先生の方針で,
その気になれば,昼・夜合わせて,月に30回以上
クラスに参加できてしまう勢いのところです。
さすがに30回は行けませんが,
時間を見つけては,あちこちのクラスで歌い,
ストレスを発散しつつ,
年に3回ぐらいあるライブには,必ず参加。
クリスチャンでもない私ですが,
ゴスペルってとにかく楽しい。
自由に歌えっていうのが,最初はこっぱずかしくて
クラスでも,じ~~~っと突っ立ってたんですが,
だんだん,「やってまえ!」になってくるもんですね。
体験入会に来る人たちはびっくりしますが,
先生が,「この人らは,もう行ってしもてるねん」と
紹介するほどになりました。
ダンスなんか得意じゃなくても,
自分が感じるようにリズムとって,動きたかったら動いて,
好きなように歌ったらええねん!!ってなもんです。

おなかからの声,のどを使わない太い声,遠くに響く声,,,
なかなか思うようにはいきませんが,
4月4日,あの有名な,ビルボード大阪のステージに
立たせてもらいました。
ストリートなども入れると,通算,6度目のライブです。
ビルボードに向けて練習したのは8曲。
歌詞は英語ですけど,賛美歌の一種なので,
わりとよぉ似た歌詞が多いんです。。。
なので,まぁ,そこはある程度何とかなる感じで。。。
そして,ライブの最後,ゴスペルではないけれど,
たくさんのリードボーカルが交代しながら歌う
We Are the World を,ボーカルの1人として
歌わせてもらえることになりました。

ライオネル・リッチーから始まって,
シンディー・ローパーでリレーボーカルが終わり,
そのあとにコーラス。
私の担当は,転調したあと,コーラスにかぶせて
原曲では,ボブ・ディランやら,ブルース・スプリングスティーンやら,
スティービー・ワンダーやらが,めっちゃかっこよくフェイクするところ。
お持ちのかたは,いっぺんきいてみてください。
「やりたい!」ってゆーたときには,
「昔からよぉ知ってる曲やから,だれかと同じ感じでやったらええかな~」と,
軽く手を挙げたんですが,
本番2週間前の合同練習のときに,校長先生が,
「原曲のままやっても,なんもおもしろない。
だれのマネもせんでええから,自分でさわってみ」なんて言わはったもんやから,
一気にハードルが上がってしまいました。
えらいこっちゃ
家のトイレでの練習開始です。
来る日も来る日も?鍵盤で弾いてみたり,鼻歌で歌ってみたり,
メロディーをさわり,リズムをさわり,
たぶん,300回ぐらい歌ったんちゃうかな。。。
寝ても覚めてもWe Are the Worldです。
そしてついに迎えた本番。
マイクもらって,ハラにチカラを入れて,ぐぐっと踏ん張って,
おし,転調!
私の目指す,「黒人のでっかいおばちゃんが出す,すんごい声」
には,まだまだ遠く及びませんが,
自分の中では「歌いきった感」モリモリで,
次の人にマイクを渡すことができました

また,夏から秋,どっかでライブやります。
12月26日には,中之島公会堂でのライブが決まっているみたい。
1度,ゴスペル,聴きに来てください!
↓ちょうどピンぼけなので,写真入れてみました。
横にいるのはボイストレーニングの先生です。

memory