たナかさん

前回カレイとカレーの話をしたゆきゆきです。
方言シリーズ第2弾です。

あのブログをかいたあと,取引先の方から弊社スタッフにメールを頂きました。
(ありがとうございます♪ 県名まであっていてびっくりしました^^ )

「加齢」を気にする「華麗」な「彼」の好物は「カレイ」と「カレー」です。
をどう読むのだろうか。。というお話だったのですが…

もちろん,ご期待通り,いっぽん調子です(笑)
まわりに大笑いされました。
あのあとひそかに練習して…,たぶんゆっくりならちゃんと言えます(笑)

その後,まわりのスタッフや息子と話をしてたところ,
柿と牡蠣,橋と端と箸,雲とクモ,雨と飴…
等々,私が言うとほぼ一緒になる言葉はいろいろあるみたいです(笑)

息子は出産こそ故郷でしたが,0歳時から関西なので,まだましみたいです。
私のことばを聞いているのであやしいかもですが(^^;)

それからもう1つ,
実は,以前から,私はちがう…と思っていたことがあります。

それは人の名前です。
例えば「たなかさん」
私はアクセントなく,いっぽん調子で「たなかさん」ですが,
関西の人は「ナ」にアクセントで,「たナかさん」です(あってます?)
最初は違和感があったのですが,
今は何となく,つられて関西人っぽく呼んでます(笑)

さてさて,前回かいた方言ですが,あれは福井弁です。
前出の取引先の方にはあてられてしまいましたが,私の故郷は福井県です。

最後に,学参の編集者っぽく終わりたいと思いますが,
解説は省略させて頂きます(^^;)

—————————————-
■次の(1)~(9)の意味を答えなさい。

(1) おちょきん
(2) かやる
(3) けなるい
(4) つるつるいっぱい
(5) てなわん
(6) てきねぇ
(7) なげる
(8) もつけねぇ
(9) ものごい
—————————————-
【解答】
(1) 正座
(2) ひっくり返る
(3) うらやましい
(4) 器に液体がいっぱい入っていること
(5) 生意気な
(6) (病気などで体が)つらい
(7) (ゴミを)捨てる
(8) かわいそう
(9) つらい,気が重い