センチメンタルな深海

今,深海が気になる。

最近はダイオウグソクムシがあつい。
あのダンゴムシのようなフォルム。
ゾクゾクする。

5年43日も絶食した,今は亡きダイオウグソクムシNo.1の話。
切ない。
いっそう好きになってしまった。

嗚呼,深海…

よく考えれば,気になっていたのは今に始まったことではない。

10年ほど前はリュウグウノツカイが好きだった。
名前と巨大さに憧れた。

その前は,大原美術館にある古賀春江の『深海の情景』だ。
見るためだけに何度も足をはこんだ。

深海の魅力にひきよせられ続けている。

そして,数日前からわたしを沼津港深海水族館がよんでいる…ような気がする。

いや待て,GWは混む…

急に深海へのロマンから現実にもどされる
ねむりねこでした。