チッダン!

わが娘は、1歳8ヶ月になりました。
しゃべり出してから、単語の数も徐々に増えました。
はじめ、動物は全てワンワンでしたが
今では、ニャーニャー、マー(くま)、
チョーチョ、ポッポ(はと)
ぴょんぴょん(うさぎ)、てんてん(てんとうむし)
コッコ(ニワトリ)、モーモー(うし)
アッカ(あかちゃん)、ビー(蜂)…
象は、なぜかジージョ…
そして、いまは二語文をしゃべります。
大好きなものは、ママとアンパンマンです。

そんな娘が、ここ1〜2週間前から
自分の横を指さして
「ママ!チッダン!パパ!チッダン!」と言うようになりました。
私たち夫婦は、はじめ何の事か分からなかったのですが
どうやら「Sit down」と言っているのだと
気づきました。
これまでは、「座って(座る)、近くにいて」というのを
「ねんね」と言っていたのですが
たまに、妻が「Please, sit down.」と言っていたのを覚えたようです。
まだ日本語・英語の意識的な区別がないと思うので
おそらく、そちらの方が言いやすいのだと思うのですが
早い段階から、英語教育を取り入れた方がいいのかな
と思う今日この頃です。

そんな育メンの私ですが
最近、下記のイラストエッセイを読みました。
「いっさいはん」ミンチ
「きみはパパがすき?」つむぱぱ
かわいらしい育児あるあるで、
また、どこの家庭も大変だなと思いました。
ご興味ある方は、書店にてご覧下さい。

Shinji