ハサミの使用回数と使用1回におけるハサミ代の関係は?リヴァイヴァル

こんにちは。mineです。

1~2ヶ月に1回,美容室に通うのって面倒ですよね。
しかも結構高い。
美容師さんとの会話もめんどくさい。
やたら時間がかかる。
美容師さんと別のお客さんとの会話が盛り上がって,放置される。
金かけたわりに,基本あまり気にくわない。

完全に,ギブとテイクが釣り合ってません。
収入と支出のバランスがめちゃくちゃです。

完全に出不精の僕には,少々きついことです。

そういえば,つい最近まで,『出不精(でぶしょう)』というのは,
デブりやすい体質のことを指していると思っていました。
『デブ症』みたいな。
いやいや,デブってしまったことを症状みたいに言うなよ。
それは逃げやろ!…くらいまで思ってました。
30を過ぎてになって気付いたのは,僕は両方の意味でデブショウみたいです…。

閑話休題。

美容室に通うという煩わしさから一気に解消される,
素晴らしい方法を紹介したいと思います。

簡単です。

自分で切ればいいんです。

僕はこの方法を採用してから,もう10年は美容室に行ってません。
1000円弱で購入したすきバサミを使用して自分で切っています。

こういうことを言うと,決まって聞かれます。
「後ろはどうしてるの?」
愚問極まりない。怒りすら覚えます。
答えは決まってます。
「何となく切ってます。」
後ろなんて,自分では見えないので失敗しても気にはなりません。
だから適当にザクザクいきます。何も問題ありません。

ここで,ちょっと計算してみましょう。
カット代1回4000円で月に1回通ったとして,1年で4000×12=4万8千円。
10年で48万円。
50年で240万円。

自分で髪を切れば,かかるお金はすきバサミ代1000円のみです。
しかも,ハサミの使用回数と使用1回におけるハサミ代は反比例の関係なので,使えば使うほど,ハサミ代は限りなく0に近づきます。

ヘァー!って感じですよね。
こんなカミってる方法はなかなかありません。
この独創性には,我ながらクリエイターのケがあると感じてます。
モウいいですかね。
四連チャンで失礼しました。

mineでした。