ライブ

こんにちは。yazawaです。
そろそろ「時間よとまれ」が似合う季節から、「夏の終わり」が似合う季節になってきました。
今年もパワフルなBOSS永ちゃんはライブを決行します。
あと2週間で68歳!!
でもやってくれます!!
永久に不滅と思いたい!!
熱い思いはこのくらいにして・・・

大学のころに私はコンサートのアルバイトをしていた時期がありました。
いろんなコンサートに入りました。
氷室京介、布袋寅泰、ドリカム、松田聖子、フランクシナトラなど・・・
業務はチラシのセット、チケットもぎり、会場内の警備、セットのばらしなどがおもな内容で、
弁当付き、日給で1万円近くいただけるおいしいアルバイトでした。
矢沢永吉のコンサートのアルバイトの誘いもありましたが、
永ちゃんのときは入ることはありませんでした。
もちろん客として行くからが理由なのですが、もう一つの理由がありました。

矢沢のコンサートでは、上記に並べた業務以外に行うことがあるのです。
それは、飲酒検問。
入場者が飲酒していないかを検査するために、息(口臭)を検査するのです。
何万人がくる客の息の匂いをかぐ仕事はさすがに私には無理なので・・・。
(会場内に空席があれば、それは検問で引っかかり、締め出しをくらった人たちの席です)

調べてみると、飲酒を禁止にしているコンサートは矢沢永吉くらいのようです。
(他にもいるかもしれませんが)

矢沢のコンサートチケットには「飲酒禁止」「特攻服禁止」などの禁止事項が今でも記載してあります。
それは80年代に多くの会場で客同士のけんかが絶えなかったということも原因でしょう。
(ライブDVDにはそんなシーンも収めてあります)
そしてそんな暴力的なイメージがいまだに強いのかもしれません。

確かに会場に行くと、白スーツのいかつい人たちが多いですが、
実は帰りにごみを拾って帰ったりする優しい人たちであったりするのです。

そして何よりも、人を威圧するようなファンと迷惑をかけるファンを矢沢は本当に許しません。

だから安心です。
みなさん、安心してライブに行ってください。
よろしく!!

※時代によって、あえてコンサートとライブを使い分けています。