人生の節目

年が明けて、1週間が過ぎました。
気が付けば、明日から三連休です。
いつもの年なら、何てことないただのお休みなのですが、今年の我が家は少し違います。

実は、我が家の長男が成人式を迎えます。女の子なら、振袖を用意して、写真を撮って…というところなのでしょうが、男の子はつまらないのもです。

もし、成人になるのに資格テストなるものがあったら、果たして合格できるのか?
親に子育て認定書なるものがあったら、合格点をいただけるのか?  ちょっと自信ありません。

よく、親の教育がなっていないといわれますが、
「子は親が思うようにはなかなか育ちません。わが子が悪くなって、手をたたいて喜んでいる親はいないのです。みんな、必死なのですよ。」と言いたい。

私自身、決して立派な親ではありませんでしたが、何があるか分らないこの時代、警察のお世話になることなく、引きこもりになることなく、無事今日を迎えられていることで、ご勘弁ください。

そして、今年の我が家には大きな節目があります。
養護学校に通う次男が、この春学校を卒業し、成人の通所の施設に通うこととなります。
希望していた施設に決まりそうで、本当に、ほっとしているところです。

人生いろいろ。一度しかない人生、後戻りできないのだから、これまでの道が正しかったと信じて、前向きに進んで行きましょうか。
”幸せと思ったときから幸せがくる” (お正月実家のトイレにあったお言葉)

おっきぃーでした←最近ある人からこう呼ばれています