人間の順応能力って,スゴイかも。

ほんの3ヶ月前まで私は5時間ほど時差がある生活を送っていました。
・・・といっても,海外にいたわけではありません。

前の職業(塾講師)の関係で,昼に始まり夜遅くに終わる,というサイクルだっただけです。

昼に起きて出社し,授業の準備などをして夕方から夜にかけて授業。
夜10時過ぎに授業が終わり,なんやかんやあって11時半頃に家に向かい,
家に着くのは日付が変わってから。
へたをすれば2時に帰宅,なんてときもありました。

忙しいのと面倒くさいのとで帰宅するまで何も食べないこともしばしば。

帰ってからご飯を食べて,ボーッとテレビを見てから4時とか5時に寝る。

週末も補習でつぶれたりして,息つく暇もなし。

もちろん楽しいこともたくさんあったから10年ほども続けられたのですが。

それが今では,朝起きて出社し,夕方すぎまで働いて,夜9時か10時には帰宅。
それからゆっくりしてても1時過ぎには寝る。

ごはんもちゃんと三食とって(たまに朝食ぬきますが),週末はのんびり。

正直,まだ気を抜くとすぐに夜型に戻りそうではありますが,
1ヶ月ほどで今のサイクルに苦もなく慣れました。
半年ぐらいは苦しむと思っていたので,かなり早かったかと。

こんなに早く順応できるものかと,最近ふと感じました。

とりあえず,無茶しすぎて何かがキレてしまわないよう気をつけつつ,
これからもこの忙しくも充実した日々を満喫していきたいです。

がっきぃでした。