僕のデスクの隣の

僕の隣には,おTかさんが座っています。
おたKさんの机は,レイアウトの都合上,資料を置くスペースが他よりも少なくなっています。
そのため,彼女は比較的モノをなくします。

先日も机をガサガサ。どうやら何かなくしたもよう。
何やらつぶやいています。

「緑のファイル,緑のファイル…」

「あれ~?」

「あっ,あった!」

良かったですね,先輩。
でも,手に取ったそれは,
どこからどうみても,黄色のファイルです。
神々しいばかりのイエローです。

僕はたまにあなたが心配です。

ちゃりこ