僕の身体が昔より大人になったからなのか

どうも,にーさんです。

数年前にこのスタッフブログに,
「最近お腹が出てきたのでダイエットをしなければ」
と書いて以来,ひたすら自分と戦ってきました。

無理に自分を追い込むことはせず,
適度とは言えないくらいの運動を続け,
食事も夕食時の白米を野菜に置き換えて,
その分,他のおかずでカバーする方法で,
見事なまでに目標体重+5kgをキープし続けました。

そんなダイエットもどきを邪魔するのはお菓子なんですよね。

サワークリーム系のスナックに目がない私。
ついついスーパーで新商品を見ると買ってしまいます。

食後に背徳感満載で食べるポテチは何とも言えません。

ポテチを食べながら思ったことがあります。
最近のポテチって昔と比べて量が少ないですよね?

子どもの頃,3時のおやつに食べたポテチ。
今日の夕食はハンバーグだから食べ過ぎないでと母に言われ,
あと1枚,もう1枚と食べ続けた結果,すべて食べてしまい,
夕食時にお腹一杯になった懐かしい思い出。

あの頃と比べて,身体も胃袋も大きくなったことを
考慮しても量が少なくなったと感じました。

ネットで調べてみると,30年前と比べて容量が
3分の2くらいに減っているではありませんか。

やはり僕の身体が大きくなっただけではなかったのです。

景気や材料費などいろんな事情もあるので,
こればかりは,企業を責めることはできません。
その分,色々な味が開発されており,さらに美味しくなった気がします。

なにより最近のポテチは…,
食べ切るのにはちょうどいい量なので問題なしです!