写真

わたしは、写真が好きでカメラで部屋のなかでをとっています。

土曜日、少したまってきたので、カメラ会社主催のポートフォリオレビューに参加してきました。

ちなみに写真でいうポートフォリオとは、写真の作品をまとめたものをいい、ポートフォリオレビューとは、講師の人など複数の人と合評するという形式のものです。

今回は20人ほど集まり、ほとんどが写真を専門として学ぶ学生でした。

若くて、才能がキラキラ、レベルが高く、アウェイなかんじでした。

見ているのは楽しいけれど、自分の番になるまで青ざめてました。

いざわたしの番になり、講師の人からわたしの写真へのことばは、精神医学的(??)にも写真としても、海外には同じような見方で写真が撮られたりしているから、学んでは…とのこと。

それから海外や過去の作品を勉強しなくてはと、頭はそれでいっばい…
作品の技術もかなり低いこともまわりを見ていて痛感してしまったし…

ポートフォリオレビューが終わって、何をすればいいかがわかってきて、今はすっきり。

自分よがりな写真をいったん脇において、心機一転頑張ってみようかとおもいます。

目標はいざ個展。

宝塚に写真集をそろえた私が通っていた学校の図書館があるので
いこうかなとおもいます…

ではねむり猫でした…