夏の訪れ

いよいよ夏らしくなってきましたね。
実は,数年前から,夏が近づくと,左手の手のひらの皮がむけます。
どんどんむけます。
これが始まると,夏が来たなと思います。カラダで感じる夏の訪れ。。。
皮がむけ始めた当初,雑誌で最近女性でも水虫で悩む人がいるという記事を読んで,
てっきり自分も水虫だと思いこんで,市販の水虫の薬をこっそり買ってこっそり塗っていました。
なかな治らないので,皮膚科で調べてもらったところ(顕微鏡で皮をチェック!),
水虫菌(?)はいないので水虫ではなく,
汗が身と皮の間にたまって皮がむける病気だと診断されました。
先生がおっしゃるには,「体質だから仕方ない。皮がむけるだけで何も困らない。」とのこと。
確かに,痛くもかゆくもなく,ただ皮がむけて見た目がよくないのと,
まわりの人に,「水虫?」って思われないか,心配なだけです。
塗り薬を処方されて,塗っていると症状はよくなります。
秋になって涼しくなると自然に治るので,
毎年,夏になる頃,皮膚科に行って薬をもらって治して,秋冬は放置しても大丈夫で,
また夏に皮がむけての繰り返しではや数年。
病名は,「異汗性湿疹」。
両手足かかるのがふつうで,私のように左手だけ皮がむけるのは珍しいタイプだそうです。
両手でなくて幸いですが,毎年皮膚科で「異汗性湿疹」とは思われず,
水虫菌(?)のチェックからスタートです。毎年,シロです。
私の左手の皮がむけていても,水虫でないのでご安心くださいね。
(実は,これが書きたかっただけかも。。。)
koma52