大学受験

久しぶりに本を読みました。
学年ビリのギャルの子が慶応大学に合格したという,あの話です。

息子や娘に慶応にいってほしいという訳ではありませんが,
どうしたらそんなことが可能なのだろうとか,ちょっと興味がありました。

本当に勉強ができなかった女の子が,塾の先生と出会って勉強が楽しくなり,
最後には本当に「慶応に行きたい」と思って必死で勉強して,慶応に合格します。

女の子の頑張りはもちろんのこと,女の子のやる気を導き出した先生,
我が子を信じ,何があっても我が子の味方でいるお母さん。感動しました。

我が息子も受験生。そろそろ(?)必死になってくれることを信じて見守りたいと思います。

ゆきゆきでした。