大発見!?

先日、出勤前にご飯を炊こうと思って、
でも時間があまりなかったから、
早炊き機能でセットして、
その間に出勤の準備をしてたんです。

うちの炊飯ジャーは、早炊きにした場合
だいたい30分くらいで炊き上がるので、
その30分の間にドライヤーとメイクができるなぁ…
と思って、時間計算してました。

で、ドライヤー当て終えて、
メイクしよっかなーと思った瞬間、

「ピーッ、ピーッ、ピーッ」

と、聞き慣れた音が鳴り響いたんです。

え!?
今の音は炊き上がりの合図のはず?
いや、でもまだ10分しか経ってないで!?

ぴぃの鳴き声でもないし………

と、炊飯ジャーを見てみると、
炊けたことを示す「保温」ランプが
確かに点灯してるんです。

でもね、早く炊けたからって、決して嬉しくなんかなくて、
いや、むしろ、ジャーのフタを開けるのが恐ろしいんです。

で、恐る恐るフタ開けたら、

なんと、
な、な、なんと!!

洗ったお米が、水のない状態で、
こんもりと固まってるではありませんか

ウソやーーーん!!!!!

私、お水を入れずに炊飯スイッチを押してました…
だから、お水入れて炊くより早く釜の温度が上がって、
早々に炊き上がりの合図が鳴ったのではないかと…

その、こんもりとした洗い米を触ったら、
熱のせいでデンプンが溶け出したからか、
お互いにくっついてるねん。
おこしみたいな感じ(笑)

でも、焦げてなかったし、
問題なさそうだったから、
今度はお水をしっかり入れて、
固まってるお米をほぐして、
改めて、早炊き機能でスイッチ押してみました!

一度高温になったお米を再び炊く、
その炊き上がるまでの、
なんとも言えない恐怖というか、
不安というか、脱力感というか。
この体験は貴重だと思うなぁ。(笑)

で、支度してたら、本日2度目の、
いや、あのお米たちにとって2度目の
「ピーッ、ピーッ、ピーッ」
がやって来た!

またしても、フタを開ける恐怖に襲われる私…

頼む!
せめて食べられるご飯に炊き上がってて!!
と願いながらフタを開けると、

なんと、
な、な、なんと!!

フツーに炊いたようなご飯たちがいるじゃないですか!!
底から混ぜてみても、焦げやベタつきもない!

問題は味。

ちょっとつまんで食べてみた。

………!?
こりゃマイウー!!

しかも、このご飯を冷凍したものを、
レンジでチンして食べてみたんですが、
これまたいつものより弾力があって、マイウー!

え!?まさか私、大発見しちゃった!?
お米は、一度空炊きすると美味しくなっちゃうんちゃう!?
私、タ○ガーやら象○やらNati○nalに提案しちゃう!?

失敗は成功のもとって言うけど、
発明家って、こんな感じなんやろなぁ…
なんて、勝手に発明家気どりになってみたり。

でも、2回目の実験をする勇気がないので、
(炊飯ジャーがイカれてしまうかもしれんやん?)
たぶん今後も、ごくフツーにお水入れて炊くと思います(笑)

(そり)×2