広島は赤のイメージ

こんにちは。ニコ・ロビンです。
「生ぎたいっ!!!!」

とまあ冗談はさて置いて、GWのお話です。(今更ですが・・・)

GW、2泊3日で広島へ旅行に行きました。

色々と楽しかったのですが、拙い文章で綴る旅行記ほど
面白くないものは無いので、ほぼ割愛します。

1つだけ心に残ったエピソードを。

宮島、厳島神社でのことです。
調べて行ったわけではないのですが、運よく干潮の時間帯だったらしく、
歩いて大鳥居の近くまで行くことができました。

さすがGWだけあって観光客も多く、大鳥居の周りも
たくさんの人でにぎわっていました。
ですので、大鳥居に周辺に立っていると、
嫌でも周りの人たちの会話が耳に入ってきます。

そんな中で、女子大生らしき?グループ3~4人の会話が
耳に入ってきました。

「こんなに近づくことができるんだねー。」
「初めて来たー。」
「すごーい。」
「すごーい。赤ーい。」

w( ̄Д ̄;)w???

いやいやいや、ちょっとちょっと・・・
驚くべきは「赤さ」では無いやろ!Σ( ̄ロ ̄lll)
ほんでもって周りもツッコめよ!!

なんて思ってると、ついつい中学生の頃に好きだったマンガ
『すごいよ!!マサルさん』の一節(※)を思い出して
一人で笑ってしまいました。

よくわからない話になってしまいましたが、
こんな感じで、広島に“コイ”した3日間でした♪
(・・・ほら、広島といえば“カープ”ですからね)

オチのむりくりさに一人恥ずかしい,mineでした。

(※)
「そこの赤いヤツにやられたんだよー!」
「本当だ・・・赤い!」
「こりゃ赤い・・・」
「赤さはどうでもいいー!」
という有名な?くだり。