当たり

こんにちは,にーさんです。

緊急事態宣言が解除されて,少しずつ日常が戻りつつあります。

そんなある日の午後。
自動販売機で缶コーヒーを買ったら,見事に当たりました!

最近ではあまり見かけることが少ない
当たりつきの自動販売機が会社の目の前にあります。
ここ7年間ほぼ毎日ずっと買い続けているのですが,
当たったのがこれで通算2回目。
7年間で2回目なので,甲子園でいえばまだまだ常連校とは言えません。

自動販売機のボタンを押した瞬間,
当たるわけないじゃんと思いつつ,なぜか当たるんじゃないかと思い
ドキドキしてしまいます。

買った缶コーヒーと当たった缶コーヒーの2本を持って,
会社へ戻る途中,今までの人生で何か当たったことがあったかなと,
ふと考えました。

~回想シーン~

小さい頃からくじ運がなく,
大事な場面で当たりをひけなかったなー。

中学のとき,国民的バンドが我が田舎のアリーナにライブに来ると知り,
チケット抽選の電話(当時は電話でした)をひらすら掛けたけど
繋がらずショックだったなー。

大人になって,友達の結婚式の2次会のビンゴ大会で見事に揃って,
心弾ませてくじを引いたら,
『最高級耳かき』が当たったなー。(今も使ってます)
他の商品はiPodや,ディズニー宿泊プランとかばっかりだったのに~。

当たったと言えば,バスケの試合で相手選手のパスをカットしようと
右手を出したら,小指にボールが当たって骨折したなー。
あれが人生初の骨折で,おまけに手術をして泣きながらリハビリしたなー。

去年,東京オリンピックのチケットが当たって,
そろそろ運気が上向いてきたなと喜んでたな。
今年の2月くらいにそろそろ宿と新幹線の予約をと計画していたら,
東京オリンピックが延期になるなんて,ついてないなー。

~回想シーン終~

でも,新型コロナウイルスによる緊急事態宣言での自粛生活で,
日常生活のありがたさを感じることができました。

当たり前の生活のありがたさは,
自粛生活の前では感じることができなかったと思います。

何もない(起こらない)ことがいいことなのかなと思い,
自分のデスクに戻りました。

次の日,自動販売機で缶コーヒーを買ったとき,
ドキドキが少しだけ弱くなったような気がしました。