新元号

こんにちは、ねえさんです。

先日、新しい元号は「令和」であると発表されました。
元号が変わる瞬間に立ち会うのは、これで2度目です。

昭和に生まれ、平成に育ちました。
テレビ(リモコンなし)や黒電話が最先端だった時代から、
パソコンや携帯などの登場・普及を経て、ICT社会へと大きく発展を遂げた時代です。
いい時代に生まれたな、と思います。

いよいよあと1カ月で平成も終わり、令和が始まります。
私にとって3つめの元号。
どんな時代になるのでしょう。

ところで、2年ぐらい前だったと思いますが、ちゃりこさんがブログで私を話題にし、
「ねえさんは長生きするだろう」と書いていました。
もともと丈夫ではあるものの、健康に特別気をつけているわけではないので、
自分では「平均寿命を少し超えるぐらいがせいぜいだろう」と思っていたのですが、
ネット占いで自分の寿命を占ったら、あと63年生きるという結果が出ました。
100歳を軽く超えるようです。
それなら人生の折り返しもまだ先です。

本当にあと63年生きるのなら、もう一度、元号が変わる瞬間を見ることができそうです。
そのときには自分の歯でものを食べ、自分の足で歩き、相変わらずおしゃべりが好きで、
時代に取り残されないパワフルなおばあちゃんでいられればいいなぁと思います。