日体大を超えて 2巻

前回のあらすじ。
8月末に友人の結婚式があるのですが,その余興に,オッサン5人で,ももいろクローバーZ「行くぜっ! 怪盗少女」をすることになってしまいました。今度の日曜日には38になるのに。

ほんとはもう少し早くに書かないといけないブログですが,すっかり遅くなってしまいました。すみません。いかに余興から逃亡したがっているか,推察していただければ幸いです。(言い訳)

第1回合同練習を間近に控えまして。
相変わらず心底嫌だったのですが,自分だけできないのも悪いので,通勤途中はずっと,YouTubeでビデオ見てました。

最初はPV見ていたのですが,やはり,ところどころでももクロの人のアップが入ります。
ちょっと! そこだけダンスわからんやん!
ということで,探しに探して,結局,ダンスがしっかりわかる,どこかの高校の文化祭のビデオを見ることにしました。
連日,電車の中で,知らない人の高校の文化祭をiPodで見る大人。
本当にこれでいいのでしょうか。

少なく見積もっても通算100回はビデオを見たワタクシの意見は,
「これは結構難しい」。

練習はするにしても,これは少し練習した程度では,とても人様に見せられるレベルにはならないのでは……という危機感を抱いたワタクシ,これ幸いと友だちに連絡してみました。止めるなら今のうちだ,と。ところが,「いやいや,俺も見てるけど,これくらい大丈夫でしょ!」みたいな返信です。一縷の希望も断たれました。

さて,合同練習当日。
結局,これっぽっちも覚えられないまま迎えました。
初めて,5人揃ってちゃんとビデオを見ました。
ちょっと合わせてみました。

「思ったより難しくない……?」

という雰囲気が場を支配しています。
そりゃそうだ。そもそもあんなに身体は曲がらない。

よしきた! とばかりに,企画変更を訴えるワタクシ。
やっぱりオッサン5人でやるってのに無理がある。ほら,そもそもももクロの人たちって,俺らより20歳くらい若いし,あの頃の体力がないと,これはできないんだって!

我ながらよく説得したと今思い返しても自画自賛ですが,こうして,ついに怪盗少女断念が満場一致で可決されました。よかったー! これで通勤電車で文化祭のビデオを見る日々からも解放されました-!

でも,結婚式の余興はしないといけない。
じゃあ,替わりに何をするか。

もともと決まっていた要素に,「衣裳は全員学ラン」がありました。ここは崩さないでおこう,と。
そこで,学ランをもっと前面に出して,めちゃくちゃ男くさく行こうぜ! って方向性が決まりました。

これはこれで嫌ですが,40前後男がアイドルするよりは,500倍は見られる気がします。

あとは何の曲に乗せるか,です。
男くさく行くなら,何なりと曲はありそうです。いっそ何かの応援歌でもいいような気がします。もともと,スポーツの応援とかそっち方面の友人の結婚式ですし。ようやく無難なところに落ち着きそうな気配が見えてきました。

いろいろ曲目が出そろったところで,「じゃあ多数決をとりまーす(5人だけど)」となり,結婚式の余興で演じる曲は……

ももいろクローバーZ
「Chai Maxx」

に決まりました!
なぜそっちに行く!

でも,男くさく行く路線は変えず,「Chai Maxx」を,ファンが泣き出すくらい男くさく演じてやろう,と。そこで決まった目標は,見た人が,

「あれ,日体大のエッサッサを見たんだっけ?」

と勘違いするくらい,男臭をプンプンに出してChai Maxxを演じる,ということになりました。
とはいえ,どっちにしても基本嫌なのですが……。

しかも,結婚式まであと一カ月弱なのに,曲目変更もあり(言い訳),振り付けをこれっぽっちも覚えていません。お盆に合同練習会して一気に覚えて,あとは結婚式当日までちまちま集まって練習することになっています。

しかしながら,せっかく結婚式に呼んでいただくので,失礼にならない程度にしっかりと,でもエッサッサ以上に男くさく(←ここが重要)Chai Maxx演じてこようと思います。

#93

追伸。
自称ドルオタの友人に以上の顛末を話し,
「てことで,Chai Maxxをすることになったよ」と言ったところ,
「違う! そういうときは『Chai Maxx,おどっChai Maxxぅ~!』って言うんや!」
とお叱りを受けました。