現状維持

高校・大学とバレーボールをしていたのですが、体を動かしたいと思い,最近社会人バレーに行き始めました。

ブランクがあるものの、意外とプレーはちゃんとできているので、楽しみながら続けられています。

しかし1つ問題が、いや、大問題があります。毎回、肩が痛くなってしまうのです。

思えば、元々肩は痛めやすい方なのですが、今はサーブ1本で痛めたりします。さすがに早すぎる!

痛めた後も我慢して練習を続けていますが、さすがにこれでは、せっかくの好きなバレーができなくなる!と考え、接骨院に行こうと思いました。

…が、そのバレーに来ている、(おそらく)筋トレが趣味の強面の方から、「肩のインナーマッスルを鍛えたらいい。」と聞きました。「病院に行っても、内側の筋肉なのでどうしようもない。」と。

そう言われて、よくバレーしていた時期はたしかにここまでではなかった。使っていない筋肉が衰えて、関節を支えられていないとか、なんかそんなやつなんだろう。と納得しました。

そこで、ネットで調べた方法でインナーマッスルを鍛え始めました。成果はまだこれからですが、肩を痛めずにバレーをしたいので頑張ります!

この経験から、年齢を重ねて行く中で、自分の体を支えるぐらいの筋トレは必要だなと強く実感しました。

筋トレというと、今の自分を+‪αできるように、というイメージがあったのですが、「今の自分を維持するため」にも必要なんだなと。

10年後もバレーを続けていられるように、日々コツコツと!

ハタボウ