田舎ぐらしでの発見

数ヶ月前、田舎に引っ越しをしました。
隣の家は、田んぼを挟んで数十メートル先という、どこまでが一軒なのか、
よくわからないような環境の所です。
そんな田舎暮らし初心者の私の、小さな発見や驚きを少し挙げてみたいと思います。

(1)一家に一台、軽トラあり。
 田舎の家、特に農業をしている家は、軽トラが必須のようです。
 家の周りを、とにかくよく軽トラが走っていて、
 ご近所さん皆さん、軽トラを持っておられるようです。

(2)生き物にご用心。
 とにかく自然がいっぱい、生き物いっぱいの所に住んでいます。
 田んぼに水が張られてからというもの、カエルの大合唱がものすごいです。
 そして、夕方頃になると、蚊みたいな小さい虫が、とにかく大量に発生します。
 もう、その量は半端じゃないです。
 暗くなったら、窓を閉めて、カーテンを閉めて置かなければ、
 網戸を通過して、危うく家の中まで虫だらけになります。
 (一度、経験済み・・・)
 朝は、田んぼに大きなシラサギがカエルやタニシを朝食に食べに来るし、
 うっかりしていたら、家の玄関にツバメが泥を運んできて、
 巣を作ろうとしかけていました。
 とにかく、生き物いっぱいで、油断なりません・・・。

(3)買い物は、箱買いをすべし。
 田舎なので、買い物が不便です。
 徒歩圏内には、小さなコンビニが一軒あるのみ。
 どうやら、田舎暮らしの方々は、箱買いがお好きなようです。
 保存のきく食品や、日用品などは、安いときにまとめて
 箱買いをしてしまうそうです。
 今まで、箱買いなんてしたことのない私は衝撃的で、
 まだ、そんなにたくさん買う勇気が出ず、
 しょっちゅう車を飛ばして、買い物に出かけております・・・。

まだまだ、色々な発見があるかもしれませんが、
本日は、この辺で・・・・。

P.S.田舎に住んでおられる方、失礼な文面があったら、お許し下さい。
   あくまでも、私の主観による記録です・・・・。   muro