築地行ってきました

まだ行ったことのない場所が,日本にたくさんあります。
今年は,それを一つずつ塗りつぶしていこうとしています。

一生のうちにどうしても行きたい,という場所がいくつかあるのですが,
ベスト3は,

1.富士山(富士登山をしたい)
2.旭山動物園(極寒の旭山動物園を体験したい)
3.竹田城跡(写真で見るような雲海を見たい)

家からの距離的にお手軽な竹田城跡,先日行ってきました。
が,何の予習もせずぶらっと行ったところ,
残念ながら冬は山頂に登れないという予定外の事態。
夏に再挑戦しようということで意を新たにしてきました。

旭山動物園,予定が立ちました。
富士登山,何年か前に世界遺産登録されてから日々大行列と聞きつけ,
もう少し人が落ち着いた頃に行こうと画策しています。

それとは別に,先日の連休を利用して,
まだ新年の慌ただしさの残る,築地へ行ってきました。

きっかけは,昨年末に見ていたニュースで,
場内が今年の11月に豊洲へ移転するという情報を得たこと。

場外市場ホームページを見ると,
築地には新しい魚河岸ができ,場外と一体となって,
「新しい」築地として営業を続けていくという記載があります。

ということは。

20世紀前半から存在し続けた,世界有数の生鮮卸売市場である「今ある」場内,
場内と一体となり形作られた「今ある」場外市場を堪能できるのは,今年が最後の機会。
そして築地行くのなら,絶対に,年末年始の繁盛の余韻を楽しめる時期がいい。
市場で遊ぶのは,暖かい時期より,寒い時期のほうが楽しい。(主観)

そんな理由でもって,行ってきました。
行きの新幹線から,海の幸を中心に築地でのんだくれる計画だけを立てていました。
海の幸には日本酒だろう。。。ということで,福寿を持参していたのですが,
東京に着いた時点ですっかり空だったのはご愛敬ということで。

どうしても行きたかったのは,有名な「寿司大」。
ここも,もうすぐ移転です。
日本のベストレストランにも選ばれた「今ある」寿司大を楽しめるのも,今年で最後。
並ぶ並ぶと聞いていましたが,時間を気にせず並びました。
並んだ時間3時間。
席に着きました。
食べました。
はじめてわかりました。
ほっぺた落ちた。

あとは,場内外をぶらぶらパトロールして,築地の平和を守りました。
海鮮丼,食べました。(築地といえば,海鮮丼のイメージ)
刺身,食べました。(これも,築地といえば。何種類も食べ過ぎて,何食べたか忘れました)
煮付け,食べました。(知人がおすすめしてくれました)
カレースパゲッティ,食べました。(マツコの知らない世界でやってた)
卵焼き,食べました。(築地へ行ったら食べるものらしい)
とりめし,食べました。(おいしいのは海鮮だけではない)
焼き海老,食べました。(立って食べるものではない)

ほかにも,立ち食い含めていろいろ食べました。
片手には,日がな一日お酒がありました。
そして場内外の作りは,さながらダンジョンでした。

築地を出て,帰りの新幹線で,ふと顔を触りました。
なんだかふだんより脂っぽい。
きっと,魚たちからあふれでた,幸福の脂肪。
おっさんの脂だけではないと信じたい。

「今年どうしてもしたかったこと」だった,「今ある」築地堪能は,
家に着く頃には,「一生のうちにどうしてもしたかったこと」に格上げされました。

おかげさまで,びっくりするくらいの体重を記録していましたが,
日本の一つの文化を満喫できた,有意義な時間でした。
そして,おいしいごはんを食べ,おいしいお酒を飲むのは,やはり楽しいことでした。

次に狙っているのは,壱岐にある「三益寿司」のうに丼です。
(その昔,クヮンガクッ!のうまいもんすごろくでやってた)

#93