結婚式

に先週の日曜日、出席しました。

中学の時はそんなに仲が良かったわけではない彼女(新婦)と再会したのは、
数年前の中学の同窓会。

なぜか?すごく意気投合してしまって、
再会してからというもの、行動力抜群の彼女に引っ張ってもらい(笑)、
旅行に、飲み会に、参加♪

その間、いろんな出会いや再会があって、
彼女は結婚を決めました。(展開が早いですか?詳細は割愛します笑)

付き合ってるときの相談から、式のことについての相談、
ドレス選びも一緒に行かせてもらって、

彼女の希望で式に着けるブレスレットを手作りしたりもして、
私も楽しませてもらった準備☆

「私、結婚する!」って言ってからの彼女は、
パワフルで真っ直ぐでキラキラでしたから、
式の当日は、綺麗すぎて眩しかったです☆★

そんな彼女を横でずっと見守っていた私は、
『娘を嫁に出す気分?!』で気持ちがいっぱい!

これでもない!あれでもない!と、あーだこーだ言いながら、
ドレス屋さん回った日々を思い出してしまって。。。

『これ最高!めちゃ似合う!』って2人で決めたウェディングドレスを着て、
バージンロードを歩いている姿は感無量でした☆

お式も彼女らしく、みーんなに感謝を表したアットホームで素敵なものでした♪

一つ、幸せの形をそばで見せてもらって、幸せ気分満開です!!

…さて。

そんなお年頃な私の、この手の話にはオチがついていて、
家に帰って、振袖を畳ながら、、
母には『今度は自分のために着飾りなさい』
とめちゃちっちゃな声で言われてしまいました(笑)

同級生が次々と結婚を決めていく中、
母が思うところはよーくわかっているつもりなのですが、、
『そうやなぁ~』と生返事しながら、内心ごめんなさい。
母を喜ばせあげられるのは…まだ先のようです!

れいじーぱんだ。