芸術の秋

こんにちは,ばんです。先日の日曜日に徳島県鳴門市にある大塚国際美術館に行ってきました。世界の名画が陶板に原寸大で複製されていて,触り放題,写真撮り放題のスゴい美術館です。

バチカン市国にあるシスティーナ礼拝堂の原寸大レプリカは第69回NHK紅白歌合戦で米津玄師さんがLemonを熱唱したり,将棋の羽生善治さんが対局したりと予想外の使われ方をしてます。

最後の晩餐の修復前と修復後が両方見られたり,ナポレオンの戴冠式が予想以上に大きくてビックリしたり。宗教画である受胎告知やキリストの受難は時代や作者で様々な描かれ方をするのだなぁ,と感心したり。絵画にどっぷり浸った一日でした。

そう,まる一日この美術館で過ごしました。朝9時半開館の15分前から並び,17時閉館の15分前までウロウロと歩き回ったのです。

正直とても疲れましたが,とても充実した秋の一日でした。

ただ,あれだけの時間ウロウロしたのに,歩数計は4000歩弱しかカウントされていませんでした。ショック! めちゃくちゃショックでした!