30歳若返った!

ねえさんです。
少し前のことになりますが……
ちょっと聞いてください!

よく晴れたある日の午後。場所は公園。
泣いている一人の女の子がいました。
どうやら迷子のようです。
何を尋ねてみても、はっきりとした答えは返ってこないので、
園内放送で保護者の方を呼び出してもらうことにしました。
受付に行くとおじいさんがいたので、
女の子が迷子になっていると伝えました。
おじいさんは女の子に向かって、
「迷子になったんか?」
そのあと私に向かって、
「あなたも迷子?」

……なんということでしょう!
何年も前に30を過ぎた私ですが、迷子に間違われました!!
これは一体どういう……?
まさか本当に迷子だとでも……??
一応お伝えしておきますが、私オバハンです。
確かにチビですけど。
もしかして、おじいさんは私に「ノリツッコミ」を期待していたのでしょうか。
「そうそう、私30過ぎてるけど迷子になってん。ってなんでやねん!」みたいなやつを。
「い、いえ、違います」
とかなんとか、力のない声で否定したような気がしますが、
何を本気にしとんねん!と思われていたのでしょうか。

おじいさん、すいませんでした。
突然のフリにも応えられるように精進します。