ある休日のこと

こんにちは、hideです。先日、京都の二条城に行ってきました。二条城では世界遺産登録25周年記念のプロジェクションマッピングをやっています。家から一時間かからず行けるのに、二条城自体初めてでした。暗くて城などはよく見えませんでしたが。。プロジェクションマッピングは良かったです。 もちろん 映像はとても迫力がありよかったですが、シャボン玉が飛んでいたり、いい匂い(アロマオイル?)がしたりと飽きなかったです。おすすめです!!

帰り、久しぶりに京都でごはんを食べることになり、クチコミサイトで見つけた、京阪三条の駅を上がってすぐの居酒屋さんに行くことにしました。うどんや定食もあるようです。クチコミには元北極料理人と書かれています。ワクワクして店に入ると、貼り紙がありました。「本日、店主一人なので、お時間かかります」と。ほぼ満席の店内、店主一人で忙しそうです。まだ片付けられていないお皿などたくさんあります。「お時間かかりますが、どうされますか」「もちろん待ちます」。席に座り店内を見回すと北極で履いていたであろう大きな防寒靴や写真など飾っています。おしぼりとお茶がくるまで10分、オーダーを通すのにさらに10分ほどかかりました。本当に忙しいのです。できることがあれば、手伝いたいと心から思いました。早くできそうなゆばうどんとあんかけうどんと出汁巻卵にしました。ご常連との会話を聞いているとバイトの学生さんが体調不良で休みになったそうです。それは大変だ。。結局40~50分ほど待って、やっと料理が揃いました。言うまでもなく、おいしかったです。いや、おいしすぎました。うどんのおつゆは出汁がきいてて全部飲み干せました。さすが京都。出汁巻卵はプルプルでスイーツのようです。決してくいしんぼうではないですが(むしろ小食です)、あと1セットいけると思いました。待ち時間は、うどんでは人生史上最長でしたが、味は人生史上最高でした。何気なく入ったお店でしたが、いい思い出になりました。また年末に行きたいな。次は店主と話してみたいなと思います。バイトの学生さん、もう休まないでくださいね。    

hide