ハロウィン

こんにちは。れいじーぱんだです。

10月に入ると橙色が目につくようになりま・・・せんか?
ハロウィンのシンボル?カラーの橙色=かぼちゃではないでしょうか?

日本では緑色かぼちゃが一般的ですが、なぜかハロウィンは橙色かぼちゃ。
確かにアメリカではあまり緑色かぼちゃを見かけなかったような・・・。

さて、突然ですが。
みなさまは、橙色かぼちゃを使ってジャコランタン
(怖い?顔のかぼちゃの中身をくりぬいたアート?置物?)
を彫ったことはありますか?

というか、ハロウィンが日本で普及し始めたのは最近ですよね・・・。
ハロウィンって何やねん!という感じかもしれませんが、、
要は子どもが仮装して近所を回って、お菓子をもらえる日。
なんて簡単にいえばそんな感じですかね・・・。

アメリカの大学では学生や教授も仮装して授業にやってきます。
彼らのイベントの楽しみ方にはいつも感心しておりました。

っと、
私はずいぶん前ですけど、アメリカにてパンプキンカービング・デビューいたしました。
個人的にこの作業めっちゃ好き!すんごく楽しんですよ!!

初めて参加したとき驚いたのは・・・
渡された人差し指サイズのギザギザナイフ。
しかも使い捨て・・?

「・・・えっ?」

かぼちゃは堅いってイメージのあった純日本人な私は、
勝手に大工さんが使う道具で作業するもんやと思っていたのです。

「うそやーん、ちゃっちすぎやろ!」
と心の中で突っ込んでおりました。

が、しかし。

さっくさく切れるんですね・・あの橙色かぼちゃ。
かぼちゃなのに(?)、見かけによらず、えらく切りやすい!

人差し指サイズのナイフで十分ですやん!
しかも、子どもも扱いやすいサイズで考えてるな~と感心★
もっと彫らせて~とかぼちゃの追加を頼んだ思い出が・・。

ちなみにかぼちゃの中身は持って帰って、タルトにしてみました。
私が作ると瓜みたいな味のタルトが出来上がり非常にテンションが下がった思い出が。

橙色かぼちゃくんは基本的にテイストレスです。
シナモンや砂糖さんでめっちゃ味をコントロールするのだと後から知りました・・・。

今年は日曜日がハロウィン。きっと何もせずに終わってしまうんだろうなぁ。