放置自転車

ある日 家から出ると
そこに見知らぬ自転車。

だれのだろう?
ご近所への訪問者の自転車?

と思うまに2~3日が経過。

どうやら放置自転車。

さてどうしたものやら。

とりあえず市役所に電話をする。
「盗難車かもしれないので
警察に相談してください」・・・
警察に電話をする。
「防犯番号で調べましたが
盗難届けは出ていません。
事件ではないので
警察では何ともできません」

・・・・

一体どうしろというのだ。

市役所に再度談判をすると

「放置自転車」と貼紙をして放置しておいてください。
そのうち撤収にいきます。
わずかでも私有地に入っていたら
撤収代金を負担していただきます。

・・・・・・・・・・・・
自転車を放置され
撤収代を負担しろ・・・・

憤慨した1日でした。

デイトレーダー志望